RAIDサーバのデータ復旧

現地引取、出張作業、当日復旧、緊急24時間対応!
RAIDサーバに特化したデータ復旧サービスです。

  1. Home
  2. RAIDサーバのデータ復旧

RAIDサーバ復旧サービスのご案内

RAID構成の損傷具合により、サーバー起動状態の復旧にも対応可能。
VMWare、Hyper-V等の仮想ボリューム、ORACLEもお任せください。

LIVEDATA(復旧天使)のRAIDサーバー専用サービス

お問い合わせ

業界最速の復旧結果報告
起動しない、アクセスできない等のサーバを弊社までお持込いただければ、最短当日(平均1.73日)で復旧結果をご報告いたします。すべてのRAIDボリュームとシステムに対応し、サーバーの引取り、出張にも対応しています。
対応可能なRAIDボリューム 対応可能なサーバ機器

緊急24時間

緊急時の24時間対応
お急ぎのお客様は、緊急対応サービスをご依頼ください。夜間休日問わず24時間緊急対応いたします。
復旧データは弊社で準備したディスクに保存し、復旧データの納品を最優先に作業を進めます。一部、緊急データがあれば、そのデータだけを先行して納品することも可能です。

正確なサーバ診断

正確なサーバの復旧技術
豊富な復旧実績と経験から、より安全で確実な復旧作業を行います。正確なデータコードの分析は、他社では開けないファイルを正常なファイルとして復旧し、OS・RAID構成、損傷具合にもよりますが起動できる状態へ復旧できる場合もあります。
他社とはちがう復旧技術

ORACLE復旧

特殊ファイルシステムに対応
主にサーバーや大型ストレージで使用される下記のような専門的なファイルシステムに対しても、構造理解とツールの開発により弊社で対応が可能です。
お電話またはメールでお問い合わせください。
例)Zetera Z-san、CentraVision/Xsan、EAFS/old unix、DTFS、
  IBM GPFS、NwFS/novell、GFS、ZFS/ZFS POOL、AIX JFS!/ibm

ORACLE復旧

Oracleのデータ復旧サービス
サーバーで運用されているデータベース、Oracleデータの修復やデータの整合性チェックに対応しています。ファイルが復旧されてもデータベースが開かないのでは、復旧の意味がありませんので、データベースの修復も可能なLIVEDATAにご相談ください。
Oracleデータベース復旧サービスの詳細はこちら

復旧サービスの流れ

お問い合わせ

お電話とメールでのご相談とお問い合わせ

ハードディスクの復旧に関するお問い合わせ、お見積もりなどは、お問い合わせフォーム、またはフリーダイヤル(0120-17-1004)までご連絡ください。
エンジニアが直接電話に対応しますので、詳細がわからない場合も、いくつかのご質問にお答えいただければお見積もりが可能です。
サーバーや仮想OSなどの専門的、技術的な内容にも対応できますので、データの復旧でお困りのお客様は、お気軽いお問い合わせください。

  • 障害内容の確認と、概算のお見積もり、納品までの日数をご案内できます。
  • 初期診断および復旧依頼の方法、持込みのご予約などを承ります。
  1. 無料診断・お問い合わせ
    0120-17-1004
    受付 平日9~18時
  2. お問い合わせフォーム
    お気軽にお問い合わせください。24時間受付中。

無料初期診断

無料初期診断

ハードディスクの初期診断では、通常アクセスできないドライブ情報やディスクの状態を専門の環境で確認します。
約30分程度の診断により、障害部位の確認と正確なお見積もり、作業日数をお伝え致します。

ご来社のお客様:訪問日程をお電話またはメールでご連絡ください。
ご郵送のお客様:障害メディアとデータ復旧お申込み契約書をご郵送ください。

お見積もり

復旧費用のお見積もり

初期診断の結果から復旧費用を算出し、予想作業日程と共にご報告いたします。

簡易障害:297,000円~(機械的損傷のない簡易的な障害)
復号障害:324,000円~(物理障害や、論理障害の複合)
ORACLE障害:324,000円~(オラクルなどのデータベース障害)

無料初期診断のお申し込みはこちら

  • STEP 1
    初期診断
    ディスク復旧の専用ツールを使用して、状態を診断します。ドライブ情報の損傷等はこの時に修復します。
  • STEP 2
    分解作業
    ディスクが認識しない、異音がするような場合は、ディスクを分解して、プラッタ表面に傷がないかを確認します。
  • STEP 3
    ドナーパーツ
    パーツ交換が必要な場合は、3千個以上のドナーから最適なパーツを選択し、交換作業を実施します。
  • STEP 4
    パーツ交換
    ディスクの分解、パーツ交換はクリーンブース内(CLASS100)で、より安全な作業を可能にするHDD復旧専門ツールを使用して作業を行います。
  • STEP 5
    イメージ取得
    パーツ交換によりディスクが認識した後は、ハードディスク内のデータ領域全体を専用ツールを使用してコピーします。不良セクターなどはスキップさせます。
  • STEP 6
    データの修復
    ディスクイメージからファイルシステムの修復を行い、お客様の希望データをファイル単位で復旧します。指定データが開けるか、整合性についても確認します。

データの確認

復旧データをご確認いただきます

復旧されたデータをリスト化して、お客様にご報告いたします。ご依頼時に指定された希望データが復旧されているかをご確認ください。
窓口ご来社可能な場合は、データの確認環境をご用意いたしますので、直接復旧されたデータを開いてご確認いただけます。窓口確認をご希望のお客様はその旨、お知らせください。

でーた納品

お支払と復旧データの納品

データリストをご確認いただき、問題なければ復旧費用をお支払いただきます。
窓口で現金によるお支払またはお振込みに対応しています。
※クレジットカードのお取り扱いはございません。

お支払確認後、復旧データを保存用メディアにコピーして、納品いたします。
復旧データが保存できる容量のディスクをご準備ください。

保存用メディアについて

  • データが保存されているメディアはお預かりできません。
  • USB接続または内臓HDD等、設定なく接続できる媒体に限ります。
    ※ネットワークディスク、RAID設定が必要なディスクなどは対応外です。

お申込書のダウンロードはこちら

RAIDサーバ出張サービスのご案内

出張サービスの詳細はこちら

出張サービス

セキュリティ面での持ち出しや、物理的に搬出が難しい大型サーバーなどは、RAIDサーバ出張サービスをご検討ください。
  • 対象構成:RAID5、RAID6、RAID10のRAIDボリューム
  • 対象地域:東京近郊 ※その他のエリアはご相談ください。
  • その他 :法人限定、データ削除や初期化などには対応しておりません。
    障害内容やシステム構成をあらかじめおうかがいし、お見積もりを作成いたします。
    現地作業が難しい場合(長期作業、重度物理障害等)は、サーバを引取り弊社ラボての復旧に切り替える場合もございます。

RAIDサーバの障害と復旧費用

RAID復旧費用と日数の詳細

簡易障害復旧費用:297,000円~
  1. RAID構成の初期化
  2. アクセスできない
  3. 機械的な損傷がない場合
HPサーバー一部データにアクセス不可
アクセスできるのが1GBほどで、70GB以上のデータが無くなっていた。
復旧率  :98%
希望データ:文書ファイル
作業日数 :2日
物理・複合障害復旧費用:324,000円~
  1. ディスクの損傷
  2. RAID崩壊
  3. リビルド中のエラー
  4. その他複合障害
仮想ディスク構成サーバ仮想ディスク構成サーバ
RAID6 HDD16台構成ストレージ、LVM管理データにアクセスできない。
復旧率  :100%
希望データ:SQL
作業日数 :2日
ORACLE障害復旧費用:324,000円~
  1. オラクルが開かない
  2. リストアできない
  3. マウントできない
水没サーバ水没サーバからの復旧
DELL製HDD4台構成のサーバーが津波の影響で水没してしまった。
復旧率  :99%
希望データ:オラクルデータ
作業日数 :1日

特殊なストレージの
復旧事例を紹介

IBM GPFS (General Parallel File System)

IBM GPFS(General Parallel File System)
1TB HDD x 9台をRAID5ボリュームで構築し、さらに仮想的に11グループに分割して、RAID0を構成していた放送局のシステムサーバが、2個のグループ内でディスクに障害が発生し、運用できなくなった。
中に保存されている動画のデータを復旧したい。
復旧期間:10日 / 復旧率:98%(成功)

ZFS STORAGE POOL

ZFS STORAGE POOL
1TB x 32台、73GB LOG x 2台、2TB x 20 のディスクをZFS Storage Pool ミラーボリュームで使用、担当者が誤って上位フォルダから削除を行った。
図面、設計等のデータを復旧したい。
復旧期間:2ヶ月 / 復旧率:95%(成功)

RAIDサーバ復旧実績公開モデル一覧

RAIDサーバ復旧の導入事例

Fullon株式会社様

Fullon株式会社
出張やサーバーが実行可能な状態に復旧など、付加価値の高いと思ったサーバー故障が月末に発生して緊急のデータ復旧サービスを依頼しました。現地の状況サーバーの開始と同じ条件で、今回はピックアップサービスをご利用いただきました。
お客様の声を見る

RAID障害を詳しく知るために

RAIDの構成情報を知れば、RAIDの損傷がどうのように起きるのか、RAID構成情報の損傷とは何なのか、リビルドでどのようにデータコードが変わるのかを確認できます。

  1. RAID障害の種類
  2. ディスクイメージの作成
  3. RAID5再構築(リビルド)

セキュリテイ体制

お預かりするデータを安全に管理するため、セキュリティ対策を施しています。

セキュリティ対策の詳細はこちら

ページの先頭へ