LIVEDATAが選ばれる理由

親切・丁寧、真面目な対応・サービスで同業他社、リピーターからのご依頼多数

  1. Home
  2. LIVEDATAが選ばれる理由
  3. LIVEDATAの安全性/信頼性

安全性・信頼性

お客様の大切なデータをお預かりするからこそ、セキュリティは万全の体制を整えています。

ISO国際セキュリティ認証規格取得

ISO27001認証を取得しております。社員雇用時には機密保持契約を結び、定期的に教育を行っています。内部からセキュリティの向上を図り、お客様からデータの保存された媒体をお預かりした時点から、復旧、管理において、正しく運用しています。

ISO27001

入退出管理とセキュリティルーム

訪問されたお客様は個別の受付ルームで対応しており、執務室とはセキュリティで切り離された空間となります。また、お客様のデータを復旧するセキュリティルームは執務室からさらに中にあり、一部責任者のみが入退出可能な物理的に切り離された空間となります。すべての入室は記録され、監視カメラ等により不正なアクセスはできないように制限しています。

security

全ての復旧作業を自社内で行う

お客様からお預かりした記録媒体を別の会社に依頼したりすることはありません。すべての技術、設備、ドナーパーツを社内のラボ環境に完備しており、弊社正社員がデータ復旧業務にあたっています。ヘッド交換などを行うためのクリーンブースやパーツ交換のためのツール、データ解析のための設備など、設備・作業はすべて社内で行います。

データ復旧作業

リスク回避の徹底

ハードディスクの復旧に関して、以前は分解をしてパーツを交換しなければいけなかった症状でも、現在は最新ツールによりディスク情報の修正・制御を行うことで、分解せずにデータを抽出することができます。ハードディスクの分解は状態を変更させる作業であるため、どうしてもリスクがあります。技術やパーツがあっても、可能であれば分解せずに、安全に作業を進めることでより多くのデータを復旧しています。

適切な復旧作業

社内システムの暗号化

LIVEDATAでは、社内のシステムに暗号化ソリューションを適用しています。暗号化されたシステムは、たとえ持ち出されたとしても解析は不可能であり、認証キーが無ければ中のデータを抽出することはできません。リスクに対して適切な対策をとることで、お客様の情報を安全に管理致します。

PGPソリューション

納品後のデータの廃棄

復旧されたデータは一定期間を過ぎると完全に廃棄されます。廃棄されたデータは二度と復旧することができないため、期間を経過した場合の再バックアップを行えず、再作業のご依頼となりますのでご注意ください。

データの廃棄

ページの先頭へ