ハードディスクのデータ復旧

認識しない、異音などの機械的な障害も1.73日のスピード復旧
顧客満足度91.79%の安心サポート ※2013年12月現在

  1. Home
  2. ハードディスクのデータ復旧
  3. メーカ・製品別 ディスクの特徴
  4. SEAGATEのHDD復旧

メーカ・製品別 ハードディスクの特徴

HDDのメーカやブランド、モデルによって故障の原因に偏りがあり、
各メーカの特徴を知ることで、正確な作業・高い復旧率を可能にします。

Seagate

SeagateのHDD復旧

Seagate(シーゲート)のHDD(1TB、2TB)でお問い合わせを多くいただいています。
ST2000DM001、ST1000DM003モデルも復旧天使は復旧可能です。

Seagate(シーゲート)HDDの障害事例
シーゲートのハードディスクではバラクーダ11シリーズでのファームウェア損傷(ロック)、ヘッド損傷やメディア損傷による異音の発生、モーター不良などの障害がよく発生します。最近ではST2000DM001などの2TB、1TBの高容量ディスクのお問い合わせも多くいただいております。
ST2000DM001 モデルの対応
「ST2000DM001」 は初期対応が重要であり、障害が発生したと判断された場合は速やかに電源を落とし、
復旧専門の会社へ診断または依頼をされることをお勧めいたします。

障害例1 モデル名の認識可能、データ領域アクセス不可、または認識に時間がかかる

[復旧の可能性 高]
データ領域へのアクセスが遅く、セクター不良や複数あるヘッドの内、一部のヘッドが損傷している場合があります。この段階ですぐに電源を切って復旧をご依頼いただければ、高い復旧率でデータを復元できます。
  • 正常なディスク
    正常な領域の
    メディアイメージ
  • 異常なディスク
    異常な領域の
    メディアイメージ
[復旧の可能性 中]
上記のような状態で、データに対して無理に何度もアクセスを試みたり、復旧ソフトを使用して全体スキャン等をかけてしまうと、損傷したヘッドによりメディア面をより傷つけることになります。ディスクからの異音が発生することもあるので、すぐに作業をストップして復旧専門会社に相談してください。
  • 異音のするディスク
    カチカチ異音がする
    ディスクのプラッタ
  • スクラッチの入ったディスク
    メディア面が損傷
    しているディスク
[復旧の可能性 低]
モデル名が認識しない、異音がしている状態で何度も電源の入れなおしを行った、ソフトウェアでスキャンをかけている途中にとまって異音が発生した等の場合は、プラッタと呼ばれるメディア面が損傷している可能性があります。動画のような音がする場合、復旧の可能性は高くはありませんが、諦めずにご相談ください。

障害例2 ファームウェア障害(ロック)

Seagate (シーゲイト)バラクーダ11シリーズで特に多いファームウェアのエラーは、高確率で復旧が可能です。モーターの回転は正常のように見えて、BIOSでモデル名が確認できない場合はファームウェア損傷の可能性が高く、復旧の可能性があります。

  • ファームウェア障害
    Barracuda 11
    ファームウェア障害時の表示
  • 正常なファームウェア
    ファームウェアを正常に
    修復した場合の表示

障害例3 モーター不良

電源を入れてもモーターが回転している音が聞こえない、振動がない場合、モーター不良の可能性が高く、復旧の可能性が高い障害です。 モーター不良の復旧で一番難しいのは、複数のプラッターをずらすことなく、状態を維持したまま分解し、交換する作業です。 LIVEDATAでは、複数枚のメディアで構成されているディスクもメディアの間隔を維持しながら、復旧作業を行うことができます。特にBarracuda11,12シリーズは、モータの交換が非常に困難な構成をしていますので、他社対応不可と診断されたお客様もお問い合わせください。

ハードディスクのデータ復旧事例

Seagate ハードディスクの
復旧費用と所要時間

  • 軽度障害
  • 中度障害
  • 重度障害
障害レベル 障害内容 料金(税込)
軽度障害 ハードディスク自体に損傷なし、交換部品が必要ない場合 43,200円~
中度障害 リカバリー後のデータ復旧、 基板損傷、軽度のセクタ不良など 64,800円~
重度障害 ヘッド不良、モーターの不良、重度のプラッタ損傷、
ハードディスクに複合的な問題が発生している場合など
108,000円~
その他 上記のエラーが複合的に発生する深刻な状態でも 最大で
270,000円
  1. ※ 水没・落下などからの復旧は別途お見積もりとなります。
  2. ※ 他社又はお客様側で一回以上分解作業されたハードディスクの復旧は、別途お見積もりとなります。
  3. ※ データ復元費用、復旧時間をご報告致しますので、診断結果を確認後、データ復旧作業を正式にご依頼ください。

ページの先頭へ