1. ホーム
  2. サポート
  3. 復旧事例と技術情報
  4. 仮想環境で削除したデータの復旧

復旧事例と技術情報

ソフトウェアの使用方法に関するマニュアルや
復旧事例をご案内致します。

  1. 全て
  2. NAS
  3. HDD
  4. メモリー
  5. RAID
  6. Mac
  7. その他
HDD

仮想環境で削除したデータの復旧

  • シェアする
  • LINEに送る
  • ツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに保存
Ubuntu Extファイルシステム
使用ソフト:復旧天使Professioal

[作業の流れ]

1.復旧天使Professionalをダウンロードして作業用コンピュータにインストールします。
  http://www.recovery-angel.jp/download.html

2.復旧天使Professionalをアドバンスドモードで起動します。



2.復旧対象のvmdkファイルを右クリックして「ディスクイメージ形式で開く」を選択
  します。



  イメージファイルとして開いた状態はデータ削除後のため、そのままではデータは
  表示されません。



3.ツールバーのアイコンから「消失データのスキャン」をクリックして、スキャン設定
  を行った後「スキャン開始」をクリックします。



  スキャンは途中で中止すると良い結果が得られませんので、完了するまで待ちます。




4.スキャン結果が表示されたら、開きたい結果を指定して「選択したスキャン結果を
  開く」をクリックします。



  削除データは「LostFiles」フォルダに含まれることが多くありますので、必ず確認
  します。



  画像やテキストファイルは、プレビュー機能で確認することができます。




5.希望データを保存する場合は、ツールバーのアイコンから「選択の定義」をクリック
  して保存したいファイルにチェックを入れ保存場所を指定して保存します。



  指定した保存場所を開いてデータが保存されているか確認します。



  正常にファイルが開けば作業完了です。
復旧天使を使ってみる
プロに復旧を依頼する

ディスク自体が壊れているような場合は、復旧ソフトでは対応できません。作業を行うことでより悪化してしまう可能性がありますので、作業がご不安なお客様や接続する設備や環境がない場合、大事なデータだからプロに依頼したいというお客様は復旧サービスをご利用ください。

POINT 1
復旧できた時だけ
お支払い
POINT 2
復旧歴20年の
技術者が対応
データ復旧サービス
復旧天使
Copyright © 2007-2022 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ