1. ホーム
  2. サポート
  3. 復旧事例と技術情報
  4. ウィザードモードで行える復旧作業について

復旧事例と技術情報

ソフトウェアの使用方法に関するマニュアルや
復旧事例をご案内致します。

  1. 全て
  2. NAS
  3. HDD
  4. メモリー
  5. RAID
  6. Mac
  7. その他
ETC

ウィザードモードで行える復旧作業について

  • シェアする
  • LINEに送る
  • ツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに保存
目次

復旧天使STANDARDと復旧天使STANDARD RAIDには、ウィザードモードが搭載されて
います。
ウィザードモードは、作業をどの様な手順で進めていくか分からないデータ復旧に不慣れ
なユーザー向けの機能です。
ウィザードモード画面の指示に従って項目を選択しながらステップを進めていくだけで、
データ復旧作業は完了します。
データ復旧作業を始めて行う場合やコンピュータの操作に自信がないユーザーは、まずは
ウィザードモードで作業すると良いでしょう。
但し、ウィザードモードはアドバンスドモードと異なり、一度復旧作業を始めてしまうと
途中で止めることができませんので、注意して下さい。
特に復旧対象メディアのボリュームサイズが大きいときは、データのスキャンに時間が
掛かったりスキャンの結果表示されるファイルの量が膨大になることが予想されますので、
アドバンスドモードでの作業が適しています。
尚、以下の作業はウィザードモードでは行えませんので、アドバンスドモードで起動する
必要があります。
・仮想RAIDボリュームを手動で作成する作業
・イメージファイルからの復旧作業
・パーティション検索
・スキャンを行わずに既存データに直接アクセスする
・スキャン結果のリストの保存
ウィザードモードで作業しても希望データが見つからない場合は、アドバンスドモード
での作業もお試し下さい。
何れのモードでの作業からも良い結果が得られない場合は、ソフトウェアでは対応でき
ない状態と判断されますので、専門技術者による復旧支援サービスに一度ご相談下さい。
復旧天使の提供する復旧支援サービス
https://www.recovery-angel.jp/recovery/

復旧天使を使ってみる
プロに復旧を依頼する

ディスク自体が壊れているような場合は、復旧ソフトでは対応できません。作業を行うことでより悪化してしまう可能性がありますので、作業がご不安なお客様や接続する設備や環境がない場合、大事なデータだからプロに依頼したいというお客様は復旧サービスをご利用ください。

POINT 1
復旧できた時だけ
お支払い
POINT 2
復旧歴20年の
技術者が対応
データ復旧サービス
復旧天使
Copyright © 2007-2021 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ