ETC

アドバンスドモードでの復旧作業について

アドバンスドモードでの復旧作業について

障害内容

復旧天使STANDARD、復旧天使STANDARD RAID、復旧天使PROFESSIONALの全ての機能を
使用するには、アドバンスドモードでソフトウェアを起動する必要があります。
※インストール時に作成されるソフトウェアのアイコンには、アドバンスドモードの表記は
 ありません。ウィザードモードの起動アイコンにはソフト名の後に(ウィザード)と表記
 されています。

アドバンスドモードは、復旧天使ソフトウェアが予定している通常の起動モードです。
データのスキャンに関してはソフトウェアが自動で行いますが、障害の内容に応じて必要な作業
のみを行ったり、16進数ビューアで分析作業を行うこともできますので、データ復旧作業の経験
があるユーザーやソフトウェアの扱いに慣れているユーザーに適しています。

またイメージバックアップからの復旧やパーティション検索、手動での仮想RAID構築などの作業
は、アドバンスドモードから行う必要があります。

ウィザードモードでの作業からも良い結果が得られない場合は、ソフトウェアでは対応できない
状態と判断されますので、専門エンジニアによる復旧支援サービスに一度ご相談下さい。
復旧天使の提供する復旧支援サービス
https://www.recovery-angel.jp/recovery/