1. ホーム
  2. サポート
  3. 復旧事例と技術情報
  4. [復旧天使] 体験版と正規版の違いを徹底解説!

復旧事例と技術情報

ソフトウェアの使用方法に関するマニュアルや
復旧事例をご案内致します。

  1. 全て
  2. NAS
  3. HDD
  4. メモリー
  5. RAID
  6. Mac
  7. その他
ETC

[復旧天使] 体験版と正規版の違いを徹底解説!

  • シェアする
  • LINEに送る
  • ツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに保存
体験版と製品版の違い

体験版で何ができるの?

こんにちは、復旧天使カスタマーサポートです。 
今回は、初めて復旧ソフトを使用するお客様から最初にいただく質問、「体験版で何ができるの?」に対してお答えしていきます。 
 
例えば、データを削除または初期化した場合、 
安いソフトで復旧したいけど、本当に復旧できるのかな? 
なんだか難しそう。。。 
復旧できるんだったら買ってもいいけど。。。 
とお考えではないでしょうか? 
 
結論から言うと、

「データは復旧できないけど、復旧できそうなデータをみるところまではできる」です。 

なんだ、無料で復旧できないのー!?という声も聞こえてきますが、丸投げでお願いすると何十万かかるデータ復旧会社や、捜査機関でも使用されている高性能なデータ復旧ソフトのため、有料である点はご理解いただければと思います。 
 
では、具体的に復旧天使の体験版でどこまでできるか、実際の流れを見ていきたいと思います。 

会員登録しなくても、体験版をダウンロードできます。  
体験版にライセンスを登録して使用するので、ダウンロードするのは体験版だけでOK、
体験版と製品版のプログラムは同じものです。  
無料で復旧の可能性のあるファイルの一覧まで確認することができます。  
pdfや写真等はプレビューで内容も確認できます。  
お気づきでしょうか?

体験版は、すべて無料で1円も払いませんし、 
面倒な会員登録も一切せずに使えるんです。 

スキャン結果に満足したら、ライセンスを購入して入力するだけで製品版に切り替わり。  
再度スキャンをやり直す必要もなく、そのままデータを保存することができます。 

ライセンスを購入・登録すると、すべてのデータの保存が実行できるようになります。 
ただし、スキャン結果に表示されたデータがすべて正常に復旧できるわけではないので、その点は注意してください。 

 

 以上のことから、体験版は何ができるのか?のまとめ
  ・データは復旧できないけど、復旧できそうなデータをみるところまではできる 
  ・体験版は、会員登録も不要、お金も不要 

 

 

体験版と製品版の違いは?

これもよく質問される内容の1つです。
体験版と製品版の違いは、「スキャンで表示されたデータを復旧(別に保存)することができない」の1点だけです。

体験版はデータの保存が制限されている(スキャンできても保存できない)製品版と考えていただくとわかりやすいと思います。  体験版は製品版ー保存機能

その他、よくいただく体験版と製品版に関する質問はこちら。

復旧結果が悪い時、購入したらもっといい結果になりますか?
体験版で表示されないファイルやデータは、購入しても復旧できません。
   
製品版はどこでダウンロードできますか?
体験版も製品版も同じプログラムのため、ダウンロードするプログラムは1つです。

 

ライセンス購入後のキャンセル・払い戻しはどのような理由があっても行っておりませんので、
必ず購入前に復旧の可能性が確認できる体験版をお試し頂き、復旧の可能性がある場合にのみライセンスを購入してください。

製品版への移行(ライセンス購入)の方法

体験版で必要なデータが復旧できそうだから、購入したい!というお客様のために、製品版への移行方法(ライセンスの購入と登録)をご案内します。

体験版のライセンス登録(アクティベーション)は、
・ソフトを立ち上げた状態
・スキャンを完了した状態
・インターネットに繋がっていない状態
上のような状態であっても、いつでも登録できます。

ライセンス登録の流れは以下のとおりです。

1.復旧天使公式サイトに会員登録
  ※会員登録しないと、購入手続きができません。

2.ログイン後、該当ソフトのライセンスを購入
  ※復旧天使では、ソフトウェアの種類xライセンスの種類を選択して購入する必要があります。
  ※支払い方法はクレジットカード決済または銀行振り込みです。

 

ソフトウェアの種類に関して
体験版で試して復旧できそうであれば、体験版で使用しているソフトウェアを選択してください。
例)Standard RAIDの体験版でスキャン後、Standaradのライセンスを購入しても、Standard RAIDには登録できません。ライセンスを使用するには、Standardのインストールと再スキャンが必要になります。

ライセンスの種類に関して
ライセンスは、使用者、使用目的、使用場所によって、厳格に規約で決められています。
範囲外での使用は認められていませんので、必ず該当のライセンスをご購入ください。

ライセンス 使用者 使用目的 使用場所
HOME ご自身のみ ご自身または家族の個人的データ 自宅、ご自身のPC1台
BUSINESS 同建物内の社員 会社保有のデータ、自社データ 同建物内の社内のPC10台
EXPERT 使用者一人のみ ご自身、会社および第三者のデータ等 同建物内のPC(制限なし)

 

3.会員ページ(マイページ)に表示された認証コードをソフトウェアに入力
  ※ソフト内、右上のユーザーアイコンから登録します。
  ※ユーザIDは、復旧天使HPのIDをおすすめしますが、別のものでも問題ありません。
  ※認証コードはCtrl+vで貼り付け可能です、先頭にスペースが入っているとエラーになります。

認証キーの登録

これで、データの保存ができるようになりましたが、スキャンしたデータをスキャンしたドライブに保存することは絶対にやめてくださいね!
復旧対象のドライブにデータを保存してしまうと、復旧して吸い出しながら別のデータが上書きされるため、せっかくスキャンされたデータが書き換わってしまい、復旧できなくなります。

 

まとめ

 ・体験版は、会員登録も必要なく、無料で使える。
  データは復旧できないけど、復旧できそうなデータをみるところまではできる。
 ・体験版と製品版は同じもの。
  体験版に認証コード(購入したライセンス)を登録したものが製品版である。
復旧天使を使ってみる
プロに復旧を依頼する

ディスク自体が壊れているような場合は、復旧ソフトでは対応できません。作業を行うことでより悪化してしまう可能性がありますので、作業がご不安なお客様や接続する設備や環境がない場合、大事なデータだからプロに依頼したいというお客様は復旧サービスをご利用ください。

POINT 1
復旧できた時だけ
お支払い
POINT 2
復旧歴20年の
技術者が対応
データ復旧サービス
復旧天使
Copyright © 2007-2021 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ