HDD

Linux OSが起動しないディスクからのデータ復旧

Linux OSが起動しないディスクからのデータ復旧

障害内容

Linux OSが起動しないため、データにアクセスできない。

[目次]
・作業環境
・作業手順
 1.ディスクの取り出しと接続
 2.ソフトウェアのインストールと起動
 3.データへのアクセス
 4.データの確認と保存

[作業環境]
作業用PC:Windows PC
接続方法:SATAケーブル
使用ソフト:復旧天使STANDARD Ver6.16.2

[作業手順]
1.ディスクの取り出しと接続
Linux PCから内蔵ディスクを取り出して、作業用PCにSATAケーブルで接続します。

2.ソフトウェアのインストールと起動
復旧天使Standardを作業用PCにインストールし、「アドバンスドモード」で起動します。

3.データへのアクセス
復旧対象のディスクが表示されていることを確認したら、対象のデータパーティションを選択して「エクスプローラ」をクリックし、中を開きます。

4.データの確認と保存
フォルダやファイルが正常に表示され、復旧したいデータが確認できる場合は、データを保存して作業は完了です。

※復旧したいデータが確認できない場合は、「詳細スキャンの実行」をクリックしてデータをスキャンしてください。

上記作業でも良い結果が得られない場合は、ソフトウェアでは対応できない状態と判断されますので、専門エンジニアによる復旧支援サービスに一度ご相談下さい。
復旧天使の提供する復旧支援サービス
https://www.recovery-angel.jp/recovery/