Windowsのデータ復旧

  1. Home
  2. Windowsのデータ復旧

デスクトップ、ノート、
サーバすべて対応

Windowsのトラブル、アップデータによるデータの消失など、
OS関連のデータトラブルはLIVEDATAにお任せください。

Windowsの障害例

パーティションの削除

パーティションの削除
パーティションの削除後に、新しくパーティションを作成したり、データを保存しなければ、高い確率で復旧が可能です。
理由として、パーティション情報のみ損傷させるので、実際のデータ領域の損傷がほとんどないためです。

初期化、フォーマット

初期化、フォーマット
ドライブの初期化やフォーマットを行うと、ディレクトリ構造のデータ領域が書き換えられ、損傷します。
実データ領域に対して完全に初期化を行うケース(物理フォーマットや専用ツールを使用の場合を除く)は少ないため、ファイルシステムによって差は出ますが、復旧が可能です。

データの削除、ゴミ箱を空にする

データの削除、ゴミ箱を空にする
こちらもフォーマット同様、完全にデータ領域を削除することはありませんので、削除後に使用(データの保存等による上書き)がなければ復旧の可能性は十分に残っています。
データ容量をフルに使用している場合などは、復旧できない可能性があります。

リカバリー、システムの復元

リカバリー、システムの復元
データ領域を完全に上書きしていく作業になるため、気づいた場合はすぐに中断してください。
理論上、上書きされずにデータコードが残っていれば復旧は可能ですが、ファイルとして復元した時に一部でも破損コードが含まれる場合は、ファイルは開けません。

フォーマットしますか?というエラーが表示

フォーマットしますか?というエラーが表示
正常にマウントできない場合に表示されるエラーであり、ドライブ情報が損傷していたり、セクター不良等により読み込めない場合に発生します。
データ領域にも損傷が発生している可能性があるため、復旧できた場合も一部データの損傷が発生します。

ご依頼前の
ご相談・初期診断

すべての初期診断費用0円

内容 お問い合わせ方法 所要時間
依頼前のご相談/お見積り依頼 電話 即答
メール 当日~翌日
障害ハードディスクの初期調査 持込 30分程度
郵送 到着日中

Windowsのデータ
復旧費用と時間

  • 軽度障害
  • 中度障害
  • 重度障害
障害レベル 障害内容 料金(税込)
軽度障害 ハードディスク自体に損傷なし、交換部品が必要ない場合 43,200円~
中度障害 リカバリー後のデータ復旧、 基板損傷、軽度のセクタ不良など 64,800円~
重度障害 ヘッド不良、モーターの不良、重度のプラッタ損傷、
ハードディスクに複合的な問題が発生している場合など
108,000円~
その他 上記のエラーが複合的に発生する深刻な状態でも 最大で
270,000円
  1. ※ 水没・落下などからの復旧は別途お見積もりとなります。
  2. ※ 他社又はお客様側で一回以上分解作業されたハードディスクの復旧は、別途お見積もりとなります。
  3. ※ データ復元費用、復旧時間をご報告致しますので、診断結果を確認後、データ復旧作業を正式にご依頼ください。

ページの先頭へ