ハードディスクのデータ復旧

認識しない、異音などの機械的な障害も1.73日のスピード復旧
顧客満足度91.79%の安心サポート、いつでもご相談ください

  1. Home
  2. ハードディスクのデータ復旧
  3. 部品別、障害内容の詳細
  4. ヘッドの故障

部品別・障害内容の詳細

ハードディスクは大きく分けて、4つのパーツに分類されます。
故障したときの状況、症状から、障害部品の特定が可能であり、
障害部位によって復旧の可能性と費用、復旧までの時間がある程度判断できます。

ヘッド不良(カチカチ等の異音)

カチカチHDDの騒音は、危険の信号!
電源を入れ続けると、メディアが傷ついて
復旧不可能に。

BIOSからハードディスクを正常に認識していても、複数あるヘッドのうち、特定のヘッドが損傷しているケースも存在するため、異音が発生した場合はすぐに電源を切ってください。何度も電源を入れなおしたり、入電状態が続くと、メディアの損傷が進み、復旧の可能性が低くなります。

弊社では、ヘッドを制御してデータを抽出する方法や、ヘッド自体を交換して復旧する方法等、様々なテクノロジーを使用して可能な限り多くのデータを復旧できるように努力しています。

この障害の対応方法

障害の発生しているプラッタまたはヘッドの領域のみを除外するように制御し、正常な部分のデータ領域をすべて読み込みます。
その後、読み取れていない障害領域に該当するヘッドを交換し、継続してデータの抽出を行ないます。

カチカチ音がしてもすぐにはヘッドの交換を行わないケースもあり、復旧の経験と実績が、復旧結果に大きく影響します。

依頼前のご相談・初期診断

すべての初期診断費用0円

内容 お問い合わせ方法 所要時間
依頼前のご相談/お見積り依頼 電話 即答
メール 当日~翌日
障害ハードディスクの初期調査 持込 30分程度
郵送 到着日中
復旧天使
Copyright © 2007-2022 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ