ハードディスクのデータ復旧

認識しない、異音などの機械的な障害も1.73日のスピード復旧
顧客満足度91.79%の安心サポート ※2013年12月現在

  1. Home
  2. ハードディスクのデータ復旧
  3. 物理障害の詳細
  4. パソコン・HDDが全く動かない

パソコン・HDDが全く動かない

電源を入れてもハードディスクに反応がない・・。
基板やモーター故障の可能性が高く、復旧率の高い障害です。

ディスクが動かない時の対処法

ディスク通電時、ディスクの音をよく聞いてみてください。
音がしなければ基板故障の可能性が高く、電子音やジジッと小さな音がする場合は、ヘッドの吸着やモーター不良の可能性があります。
どの場合も復旧できる可能性は高いので、何度も通電したり叩いたりしないでください。

ディスクが回転しない症状は、復旧しやすい障害です。
電源が入らない

パソコンや外付けハードディスクに電源を入れても起動しない場合は、電源コードやUSBの接続をご確認ください。
接続がしっかりされているにも関わらず動く気配がない場合は、ディスク単体の障害かもしれません。
外付けなどケースが故障している可能性もありますので、可能であれば内蔵ディスク単体のチェックを行うことで切り分けが可能です。

※確認作業によって生じたデータの消失、機械・メディア等の破損に対して復旧天使は一切の責任を負いません。

電源を入れても動かない場合は?
基板の損傷であれば中度障害、ヘッドの吸着やモーター不良により回転しない場合は、分解を伴う重度物理障害に区分されます。
特にモーターの故障に関しては、ディスクを分解して再組立てが必要になりますので、難しい作業になります。
モデルによってはプラッタの移植が難しい構成をしていますので、モーター不良の復旧実績が豊富な会社に依頼してください。
復旧天使のデータ復旧サービスなら
ハードディスクやメディアに物理的な障害が発生していても、復旧天使のデータ復旧サービスなら復旧が可能です。
最短6時間から、追加費用等は一切ありませんので安心してご依頼ください。

ハードディスクのデータ復旧事例

物理障害の確認方法

ページの先頭へ