ハードディスクのデータ復旧

認識しない、異音などの機械的な障害も1.73日のスピード復旧
顧客満足度91.79%の安心サポート ※2013年12月現在

  1. Home
  2. ハードディスクのデータ復旧
  3. 物理障害の詳細
  4. パソコン・HDDを落とした

パソコン・HDDを落とした

ハードディスクは落下や転倒、衝撃に弱い。
電源を入れると取り返しがつかないことに。

ディスクを落とした時の対処方法

ハードディスクは衝撃に弱いので、落としたり転倒させた場合は、電源を入れないでください。
破損したヘッドや傾いたベアリングの状態で回転をすると、プラッタ(記録メディア)を損傷してしまい、二度とデータが復旧できない状態になります。

地震で上から物が落下、子供がひっかけてHDDが倒れた!
ハードディスクの落下

ノートパソコン、外付けHDDなど、移動や持ち運びに適したメディアは、落としてしまったり、子供やペットがひっかけるなど、落下・転倒のリスクがあります。

精密機械のハードディスクは衝撃に弱く、内部のパーツが損傷します。故障した状態で電源をいれると、内蔵メディア(プラッタ)を損傷させ、データにアクセスできなくなります。

メディア面の損傷は修復することができませんので、傷をつけないことが一番重要であり、お客様の初動にかかっています。

電源を入れてしまった場合は?
もし電源をいれてデータのアクセスできたのであればラストチャンスかもしれません。
重要度の高いデータから少しずつコピーしてください。次に電源を入れた時、認識できるとは限りません。
また、電源を入れてもディスクが回転しないような場合は、衝撃によりモーターがロックしている状態です。
この場合は回転によりメディア面を傷つけることがありませんので、復旧の可能性が十分にあります。
それ以上の通電を避け、復旧天使までご相談ください。
復旧天使のデータ復旧サービスなら
ハードディスクやメディアに物理的な障害が発生していても、\復旧天使のデータ復旧サービスなら復旧が可能です。
最短6時間から、追加費用等は一切ありませんので安心してご依頼ください。

ハードディスクのデータ復旧事例

物理障害の確認方法

ページの先頭へ