1. ホーム
  2. ソフトウェア製品
  3. Ver9 新機能紹介

Ver9 新機能紹介

復旧天使 Ver9に追加された新機能をご紹介します。
ソフトによって機能・内容が異なります。

ファイル(フォルダ)単位のイメージ作成機能(Buisiness/Expert)

01

イメージ元となるソースディスクを選択し、ファイル(フォルダ)単位のイメージ作成をクリックします。

02

ターゲットのタイプと位置を指定します。

03

接続されたストレージの一番下に、ソースディスクと同一の仮想ディスクが表示されます。

04

ボリュームにアクセス後、イメージを取得するファイルを選択して、上段アイコンメニューから「選択したファイルが使用するスペースをイメージとして保存」をクリックします。

05

ディスクイメージ作成画面が新規タブにて表示されます。

06

ディスクイメージ作成をクリックすると、2種類のオプションを表示します。Disk Imagerをバックグランドで実行がより高速です。

  • Disk Imagerをバックグラウンドで実行
  • バックグラウンドでイメージングが実行されている様子
  • 復旧天使を利用して、同期的に実行
  • 復旧天使と同期してイメージングが実行されている様子
07

タスクがスケジュールされます。

08

イメージングの進捗を確認したい場合は、IMGから始まるイメージディスクをクリックして、進捗状況を確認することができます。

09

イメージング完了後、ソースおよびターゲットディスクを比較して確認します。

復旧天使
Copyright © 2007-2021 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ