1. ホーム
  2. サポート
  3. ニュース
  4. ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver9.6

ニュース

復旧天使ソフトウェアのアップデート情報や、
会社の情報をおしらせします。

2022.04.14

ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver9.6

お客様各位

平素より復旧天使ソフトウェア製品をご利用頂き、誠に有難うございます。
この度、復旧天使が「Ver 9.6」にアップデートされましたので、ご案内致します。

 


[アップデート内容]

 

復旧天使 Standard、Standard RAID

 ・DeepSpar USB Stabilizerを使用したディスクイメージング
  - 読み込みタイムアウトと読み込みエラー時の電源オプションを追加しました。
  - 「ストレージの損失」後のエラー復旧には、電源のリスタートが含まれます。
 ・一般的なディスクイメージ作成
  - 一般ディスクイメージ作成時のエラー処理の問題を修正
  - FAT32ターゲットファイルシステムで4GBの画像チャンクサイズのサポートを修正
 ・ファイル/フォルダのプロパティ(隠しフラグ、権限など)の復元に関する「オプション設定」を追加
 ・Mac 基本的なApple Silicon CPU をサポート、MacOS 10.15 以降が必要

 

 

復旧天使 Professional (Home)

 ・LVMシンプロビジョニングボリュームを開く機能を更新
  - テキスト構成で定義されたボリュームから選択できるインターフェースを追加
  - Tier/Thin テクノロジーで実装された、QNAP シンボリュームをサポート (tiering はサポートされていません)
  - シンプロビジョニングボリュームの分割をサポート
  - 開いたボリュームに適切なLVM ID、名前、およびUnixパスが含まれるように追加
 ・ファイル/フォルダのプロパティ(隠しフラグ、権限など)の復元に関する「オプション設定」を追加
 ・Mac 基本的なApple Silicon CPU をサポート、MacOS 10.15 以降が必要

 

 

復旧天使 Professional (Business,Expert)、Technician

 ・LVMシンプロビジョニングボリュームを開く機能を更新
  - テキスト構成で定義されたボリュームから選択できるインターフェースを追加
  - Tier/Thin テクノロジーで実装された、QNAP シンボリュームをサポート (tiering はサポートされていません)
  - シンプロビジョニングボリュームの分割をサポート
  - 開いたボリュームに適切なLVM ID、名前、およびUnixパスが含まれるように追加
 ・DeepSpar USB Stabilizerを使用したディスクイメージング
  - 読み込みタイムアウトと読み込みエラー時の電源オプションを追加しました。
  - 「ストレージの損失」後のエラー復旧には、電源のリスタートが含まれます。
 ・一般的なディスクイメージ作成
  - 一般ディスクイメージ作成時のエラー処理の問題を修正
  - FAT32ターゲットファイルシステムで4GBの画像チャンクサイズのサポートを修正
 ・ファイル/フォルダのプロパティ(隠しフラグ、権限など)の復元に関する「オプション設定」を追加
 ・Mac 基本的なApple Silicon CPU をサポート、MacOS 10.15 以降が必要

 

 

復旧天使 Video Recovery

 ・一般的な復旧機能のアップデート

 

 


[アップデート方法]
ダウンロードページよりソフトウェアをダウンロードしてインストール後、ご使用中のライセンスを登録して下さい。
無料サポート期間内であれば、そのままライセンスをご登録頂けます。
無料サポート期間が終了している場合は、別途ライセンスのご購入が必要となります。
サポート期間は、復旧天使Webサイトのマイページでご確認下さい。

今後とも復旧天使ソフトウェアをご愛用下さいますよう宜しくお願い致します。

                                 以上 

復旧天使
Copyright © 2007-2022 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ