1. ホーム
  2. サポート
  3. ニュース
  4. ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver8.10

ニュース

復旧天使ソフトウェアのアップデート情報や、
会社の情報をおしらせします。

2020.12.25

ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver8.10

お客様各位

平素より復旧天使ソフトウェア製品をご利用頂き、誠に有難うございます。
この度、復旧天使が「Ver 8.10」にアップデートされましたので、ご案内致します。

 

[アップデート内容]

復旧天使 Standard
 ・ZFSに対するスキャンと直接アクセス手順
  - 消失したデータセットの名前/構造の復旧を改善
  - データセットの表示方法を変更(フラッシュリストではなくより自然なツリー構造)
 ・マップによるディスクイメージング(使用/未使用領域、選択ファイルなど)
  - マップ最適化のためのセグメント結合ポリシーの追加(スモール間隔を無視するため)
 ・ファイルコピー手順
  - オプションで全体コピーの進行状況の表示を有効にした場合、残りの容量、予想完了時間を表示

 

復旧天使 Standard RAID
 ・ZFSに対するスキャンと直接アクセス手順
  - 現在サポートされているすべてのZPool構成で動作可能
  - Oracle RAID-Z ミラースタイルメタデータのスキャンをサポート
  - 消失したデータセットの名前/構造の復旧を改善
  - データセットの表示方法を変更(フラッシュリストではなくより自然なツリー構造)
  - 複数のRAID-Z VDevとミラーリングをサポートできるよう、ZPoolsアセンブリ完全リワーク
  - Oracle RAID-Z ミラースタイルメタデータのスキャンをサポート
 ・マップによるディスクイメージング(使用/未使用領域、選択ファイルなど)
  - マップ最適化のためのセグメント結合ポリシーの追加(スモール間隔を無視するため)
 ・ファイルコピー手順
  - オプションで全体コピーの進行状況の表示を有効にした場合、残りの容量、予想完了時間を表示

 

復旧天使 Professional (Home)
 
 ・LUKS2の復号化をサポート
  - サポートされている機能変更:pbkdf2 / argon2i / argon2id
  - サポートされているハッシュ:SHA-1 / SHA-256 / SHA-512
  - サポートされている暗号化:AES / Serpent / Twofish / Blowfish(XTSまたはCBC)
 ・ZFSに対するスキャンと直接アクセス手順
  - 現在サポートされているすべてのZPool構成で動作可能
  - Oracle RAID-Z ミラースタイルメタデータのスキャンをサポート
  - 消失したデータセットの名前/構造の復旧を改善
  - データセットの表示方法を変更(フラッシュリストではなくより自然なツリー構造)
  - 複数のRAID-Z VDevとミラーリングをサポートできるよう、ZPoolsアセンブリ完全リワーク
  - Oracle RAID-Z ミラースタイルメタデータのスキャンをサポート
 ・スキャン結果のエクスプローラー画面の操作
  - プロパティから、ファイルおよびフォルダ名の手動修正機能を追加
  - プロパティから、ファイルサイズの変更(縮小)機能を追加
  - スキャン結果から、不要なファイルを除外(Delボタンによるソフト上の非表示)機能を追加
  - プロパティから、ファイルおよびフォルダ名の手動修正機能を追加
  - オプションで全体コピーの進行状況の表示を有効にした場合、残りの容量、予想完了時間を表示

 

復旧天使 Professional (Business,Expert)、Technician
 
 ・LUKS2の復号化をサポート
  - サポートされている機能変更:pbkdf2 / argon2i / argon2id
  - サポートされているハッシュ:SHA-1 / SHA-256 / SHA-512
  - サポートされている暗号化:AES / Serpent / Twofish / Blowfish(XTSまたはCBC)
 ・ZFSに対するスキャンと直接アクセス手順
  - 現在サポートされているすべてのZPool構成で動作可能
  - Oracle RAID-Z ミラースタイルメタデータのスキャンをサポート
  - 消失したデータセットの名前/構造の復旧を改善
  - データセットの表示方法を変更(フラッシュリストではなくより自然なツリー構造)
  - 複数のRAID-Z VDevとミラーリングをサポートできるよう、ZPoolsアセンブリ完全リワーク
  - Oracle RAID-Z ミラースタイルメタデータのスキャンをサポート
 ・スキャン結果のエクスプローラー画面の操作
  - プロパティから、ファイルおよびフォルダ名の手動修正機能を追加
  - プロパティから、ファイルサイズの変更(縮小)機能を追加
  - スキャン結果から、不要なファイルを除外(Delボタンによるソフト上の非表示)機能を追加
  - プロパティから、ファイルおよびフォルダ名の手動修正機能を追加
  - オプションで全体コピーの進行状況の表示を有効にした場合、残りの容量、予想完了時間を表示
 ・マップによるディスクイメージング(使用/未使用領域、選択ファイルなど)
  - マップ最適化のためのセグメント結合ポリシーの追加(スモール間隔を無視するため)

 

[アップデート方法]
ダウンロードページよりソフトウェアをダウンロードしてインストール後、ご使用中のライセンスを登録して下さい。
無料サポート期間内であれば、そのままライセンスをご登録頂けます。
無料サポート期間が終了している場合は、別途ライセンスのご購入が必要となります。
サポート期間は、復旧天使Webサイトのマイページでご確認下さい。

今後とも復旧天使ソフトウェアをご愛用下さいますよう宜しくお願い致します。

                                 以上

復旧天使
Copyright © 2007-2021 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ