1. ホーム
  2. サポート
  3. ニュース
  4. ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver8.8

ニュース

復旧天使ソフトウェアのアップデート情報や、
会社の情報をおしらせします。

2020.11.16

ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver8.8

お客様各位

平素より復旧天使ソフトウェア製品をご利用頂き、誠に有難うございます。
この度、復旧天使が「Ver 8.8」にアップデートされましたので、ご案内致します。

 

[アップデート内容]

復旧天使 Standard
 ・NTFS
  $LogFile コンテンツを使用したファイル復旧の手順を追加
  OneDriveに非同期化されたファイルであることをお知らせする機能と、そのようなファイルのコピーを防ぐ機能を追加
  パーティションを新規に設定した後に使用された場合の、古いファイルシステムを検索する手順を追加
 ・コピーエラー(ソースからターゲットにコピーする過程で、root to root にコピーする場合)関連のバグ修正
 ・HFS+ のインデックシング結果にメタデータファイルを表示する機能を追加


復旧天使 Standard RAID
 ・drobo Beyond RAID Assistant を追加(ウィザードモード)
  分析のためのディスク選択(spareディスク、replaceディスクなど)
  損傷したメタデータを検索するクイック非同期スキャン
  複数の設定(configuration)と複数のボリュームがある場合、作業速度を上げるためにスキャン結果をキャッシュ
  ディスク5台までをサポート
  自動、手動ドライブ番号割り当て
 ・NTFS
  $LogFile コンテンツを使用したファイル復旧の手順を追加
  OneDriveに非同期化されたファイルであることをお知らせする機能と、そのようなファイルのコピーを防ぐ機能を追加
  パーティションを新規に設定した後に使用された場合の、古いファイルシステムを検索する手順を追加
 ・コピーエラー(ソースからターゲットにコピーする過程で、root to root にコピーする場合)関連のバグ修正
 ・HFS+ のインデックシング結果にメタデータファイルを表示する機能を追加


復旧天使 Professional (Home,Business,Expert) / Technician
 ・WD MyCloud 仮想ファイルシステムアセンブリ機能を追加(Databaseファイルからディレクトリ、ファイル名情報をローディング)
 ・TureCrypt/VeraCrypt 暗号化ストレージの復号化機能を追加
  パスワードおよびKeyファイルによる暗号化をサポート
  AES、Serpent、CamelliaとTwofish復号化アルゴリズムをサポート(no chains)
 ・VMFS
  複数のボリュームと大きなボリューム(16TB以上)の自動組み立てをサポート
  パーティションのスタートが正しく整列されていない場合に発生するVMFS/VMFS6スキャンバグの修正
 ・drobo Beyond RAID Assistant を追加(ウィザードモード)
  分析のためのディスク選択(spareディスク、replaceディスクなど)
  損傷したメタデータを検索するクイック非同期スキャン
  複数の設定(configuration)と複数のボリュームがある場合、作業速度を上げるためにスキャン結果をキャッシュ
  ディスク8台までをサポート
  自動、手動ドライブ番号割り当て

 ・NTFS
  $LogFile コンテンツを使用したファイル復旧の手順を追加
  OneDriveに非同期化されたファイルであることをお知らせする機能と、そのようなファイルのコピーを防ぐ機能を追加
  パーティションを新規に設定した後に使用された場合の、古いファイルシステムを検索する手順を追加
 ・コピーエラー(ソースからターゲットにコピーする過程で、root to root にコピーする場合)関連のバグ修正
 ・HFS+ のインデックシング結果にメタデータファイルを表示する機能を追加


復旧天使 Video Recovery
 ・WD MyCloud 仮想ファイルシステムアセンブリ機能を追加(Databaseファイルからディレクトリ、ファイル名情報をローディング)
 ・TureCrypt/VeraCrypt 暗号化ストレージの復号化機能を追加
  パスワードおよびKeyファイルによる暗号化をサポート
  AES、Serpent、CamelliaとTwofish復号化アルゴリズムをサポート(no chains)
 ・VMFS
  複数のボリュームと大きなボリューム(16TB以上)の自動組み立てをサポート
  パーティションのスタートが正しく整列されていない場合に発生するVMFS/VMFS6スキャンバグの修正
 ・NTFS
  $LogFile コンテンツを使用したファイル復旧の手順を追加
  OneDriveに非同期化されたファイルであることをお知らせする機能と、そのようなファイルのコピーを防ぐ機能を追加
  パーティションを新規に設定した後に使用された場合の、古いファイルシステムを検索する手順を追加
 ・コピーエラー(ソースからターゲットにコピーする過程で、root to root にコピーする場合)関連のバグ修正
 ・HFS+ のインデックシング結果にメタデータファイルを表示する機能を追加


[アップデート方法]
ダウンロードページよりソフトウェアをダウンロードしてインストール後、ご使用中のライセンスを登録して下さい。
無料サポート期間内であれば、そのままライセンスをご登録頂けます。
無料サポート期間が終了している場合は、別途ライセンスのご購入が必要となります。
サポート期間は、復旧天使Webサイトのマイページでご確認下さい。

今後とも復旧天使ソフトウェアをご愛用下さいますよう宜しくお願い致します。

                                 以上

復旧天使
Copyright © 2007-2020 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ