Ver7.14.1 アップデート

  1. Home
  2. ニュース
  3. ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver7.14.1

ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver7.14.1

2019.12.04

お客様各位

この度、復旧天使が「Ver 7.14.1」にアップデートされましたので、ご案内致します。

[アップデート内容]
- 復旧天使 Standard / Standard RAID / Professional / Technician
 ・Novell NSS 'big'パーティションの解析に関するバグ修正
 ・HFS +スキャン結果セットの最適化
 ・パーティションマネージャー、フィルタ機能のバグ修正
 ・ZFS  ダイレクトアクセスに関するメタデータパーサープロシージャのいくつかのバグ修正
 ・MPEGトランスポートストリーム(MTS / M2TS)ファイルのRAW復旧手順を強化

- 復旧天使 Standard RAID / Professional / Technician
 ・ZFS  ダイレクトアクセス
  ->RAID-Zx0 (RAID-Z/Z2/Z3のストライプ) 機能追加
  ->RAID-ZでのSunOS固有の"long"割り当ての機能追加
 ・degraded RAID4 / RAID5 VX をビルドする際のバグ修正
 ・1つのディスクが欠落している場合のRAID6アダプティブ再構築の問題を修正

- 復旧天使 Professional / Technician
 ・APFS 暗号化キー検索
  ->KEKおよびVEKの両方のレコードの表示を追加
  ->既知のAPFSコンテナの古いキーリングブロックの検索を追加
 ・ダイナミックHTML レポート
  ->大きなオブジェクトIDのJavaScript整数精度の問題を修正
  ->フィルタリングレポートが、必要最小限のフォルダー構造で表示されるように修正
  ->HTML スタイルの修正
 ・Microsoftデータ重複排除サポートがクイックスキャンで利用できるように修正
 ・VMware seSparse VMDKをサポート
 
- 復旧天使 Professional (Business、Expert) / Technician
 ・パターンストレージ/欠陥マスク、パターンフィールドの長さを1536シンボルに拡張
 ・DELL Equallogic対角XORによるによる二重劣化RAID6復旧を追加


                               以上

ニュース一覧に戻る

ページの先頭へ

  1. 最短翌日スピード復旧NASデータ復旧サービス会員限定30%off
  2. 困った時はこちら