Ver7.8.1 アップデート

  1. Home
  2. ニュース
  3. ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver7.8.1

ソフトウェアアップデートのお知らせ Ver7.8.1

2019.05.13

お客様各位

平素より復旧天使ソフトウェア製品をご利用頂き、誠に有難うございます。
この度、復旧天使が「Ver 7.8.1」にアップデートされましたので、ご案内致します。

[アップデート内容]

- 復旧天使 Standard / Standard RAID

 ・スキャン後のフォルダ、ファイル選択状態の保存・読込サポート
  復旧したいデータを選択して保存する場合、選択した状態を保存することで、後から読み込むことができます。
  復旧天使のアドバンスドモードでのみ利用可能な機能です。

 ・仮想FS構造の読込
  「開く - イメージファイルまたは仮想ディスク」から「~.fsst」を読込むことで、データ構造のみを読込む
  ことができます(実データは含まれないため、プレビューなどはできません)

 ・全体ディスクスキャン時のexFATルートフォルダ検出関連のバグ修正
 ・スキャン時、Btrfs/ZFSのみ選択されるバグの修正
 ・ファイバーチャネルのストレージ接続のためのSCSIトランスポート認識関連のバグ修正
 ・SCSI INQUIRY コマンドが失敗した場合でもSCSIトランスポートをサポート



- 復旧天使 Professional (Home / Business / Expert)

 ・スキャン後のフォルダ、ファイル選択状態の保存・読込サポート
  復旧したいデータを選択して保存する場合、選択した状態を保存することで、後から読み込むことができます。
  復旧天使のアドバンスドモードでのみ利用可能な機能です。

 ・仮想ファイルシステム構造の保存と読込
  スキャン結果または正常なファイルシステムに対してディレクトリとファイルの構造のみを保存することができます。
  保存されたファイルを読込むことで、ディレクト構造やファイル名をツリー構造で確認できます。
  ※保存はProfessional以上の製品のみ、ビューはStandard、StandardRAIDでも可能です。

  「開く - イメージファイルまたは仮想ディスク」から「~.fsst」を読込むことで、データ構造のみを読込む
  ことができます(実データは含まれないため、プレビューなどはできません)

 ・スキャン後のフォルダ、ファイル選択状態の保存・読込サポート
 ・全体ディスクスキャン時のexFATルートフォルダ検出関連のバグ修正
 ・スキャン時、Btrfs/ZFSのみ選択されるバグの修正
 ・ファイバーチャネルのストレージ接続のためのSCSIトランスポート認識関連のバグ修正
 ・SCSI INQUIRY コマンドが失敗した場合でもSCSIトランスポートをサポート


[アップデート方法]
ダウンロードページよりソフトウェアをダウンロードしてインストール後、ご使用中のライセンスを登録して下さい。
無料サポート期間内であれば、そのままライセンスをご登録頂けます。
無料サポート期間が終了している場合は、別途ライセンスのご購入が必要となります。
サポート期間は、復旧天使Webサイトのマイページでご確認下さい。


今後とも復旧天使ソフトウェアをご愛用下さいますよう宜しくお願い致します。

                                             以上

ニュース一覧に戻る

ページの先頭へ

  1. 最短翌日スピード復旧NASデータ復旧サービス会員限定30%off
  2. 困った時はこちら