お客様の声

  1. Home
  2. お客様の声
  3. 法人導入事例
  4. 株式会社笠倉出版社様

株式会社笠倉出版社様

東京都台東区に本社を置く出版会社様です。移転時に発生したトラブルに対して、柴田様にお話をうかがいました。

株式会社笠倉出版社
提示された見積もりはなんと普段使っている業者の1/4。都度連絡をもらえたので安心してお願いできました。

目次

  1. 1. 障害発生時の状況
  2. 2. 障害への対応方法
  3. 3. 以前に依頼した復旧業者について
  1. 4. お問い合わせいただくまでの経緯
  2. 5. 他社とLIVEDATAの比較
  3. 6. 比較検討の結果
  1. 7. 弊社担当の対応について
  2. 8. サービスを利用する上での不安
  3. 9. 新システムの構築
  4. 10.サービスを終えての感想

株式会社笠倉出版社

障害メディア   :
Buffalo LS-XH1.0TL x3
障害メディア容量 :
1.0TB x3
障害発生時の症状 :
事務所移転後、アクセスできないディスクが3台あった
復旧希望データ  :
オフィスファイル、データベース(MSSQL)
復旧までの日数  :
受付02/24 12:00 / 完了02/28 11:00

障害発生 「これだけ一気に壊れるとは思ってませんでした。」

御社でメディアに障害を発見した時の状況を教えてください。

事務所の移転がありまして、精密機器は梱包材でしっかりと梱包した上で段ボールにの箱の中にいれて、手持ちで移動しました。移動の時は気を付けていましたし、移動後も勝手に触られないようにサーバールームに保管しておきました。引っ越し後、設置して電源をいれてみましたが、10台中3台が壊れてしまったようで、アクセスできなかったんですよ。前回壊れたときと同じような症状だったので、そこまでパニックにはならなかったですね。

3台動かない状況での御社の対応とは?

Linkstation以電子書籍のデータが入ったハードディスクなんですが、作品ごとにディスクを分けていて、容量もそれなりに大きかったのでバックアップもとっていなかったんです。以前はいろいろ試してみようと思って、取り外したり電源を何度も入れ直したり、いろいろやってみたこともありました。それでHDDを一度おかしくしたことがあったので、軽症なのかどうなのかもわからないHDDのクラッシュに関しては、出来るだけ何もせずに専門会社に相談しようと考えました。

以前は別の会社に依頼されていたと聞きましたが。

そうなんです。もう去年の話になりますが、同じようなにディスクの障害が発生して別の会社に依頼しました。そこはデータを吸い出すのに2か月もかかったという経緯があって、今回は移転後ですぐに使いたいデータだったので、そこに依頼するのはちょっとなぁ...と考えて、いろいろ検索した結果、LIVEDATAさんがよさそうだなぁということで連絡をさせていただきました。場所も近かったですしね。

アドバイス

状況を確認したら、すぐにHDDの停止を。

ディスク交換によるリビルドハードディスクに異常を感じた場合は最小限の確認を行った後、電源を切ることが重要です。確認するべき事項は、以下の3点です。
1. 異音が発生していないか
2. ディスクの管理(ディスクユーティリティ)からディスクが認識しているか
3. ディスクにアクセスできるか、使用容量は確認できるか
相談は無料、まずはハードディスク復旧業者に電話をして相談してください。正確な初期対応は、データの復旧率を決める上で最も大事なポイントです。

検討「比較すればするほど、御社がいいと思った。」

LIVEDATAにお問い合わせいただくまでの経緯を教えてください。

メーカーは交換しかしてくれないので最初から考えていなくて、普通にインターネットのポータルサイトでデータの復旧会社を検索しました。いくつかあったんですが、御社のホームページに事例なども載っていましたので、一度お願いしてみようかなと電話をかけました。復旧事例には障害内容や日数も書いてあって、前に頼んだところよりはいいだろうと思いまして(笑)。まぁ、ファーストインプレッションというか、そういったものですけど。

以前ご依頼された業者さんと比較して、弊社はどうでしたか?

柴田様今回はスピードを重視して探したんですが、それプラス安いなと思いました。障害内容によって費用が変わることは仕方がないとして、それでも前のところと比較すると見積もりの時点で1/4ですから。実際はやってみないとわからないんですが、問い合わせした時のレスポンス自体がよくて、値段設定も明確でしたし、初期診断も明日の何時まで!という形で切ってもらえましたし、もうここに依頼しようと思いました。

弊社へのご依頼、決め手はどこにありましたか?

やっぱりスピードで、こっちの状況を理解していただいて、すぐに来てくれると言ってもらえた部分と、作業時間に幅があるのはわかっていましたが、この方法なら時間が短縮できます。のような、ケースごとの時間を提案してもらえたのは大変助かりました。あとは代替え機がない状態で、故障具合との要相談ではありましたが、サーバーが起動できる状態への復旧も試していただけるとということで、それで上がれば一番早い復旧時間でできると思ったので御社に依頼しました。

アドバイス

どの企業を選べばいいのか?失敗しない業者選定のポイント。

復旧会社の選び方LIVEDATAはデータ復旧サービスだけではなく、データ復旧に関する専門ツール・ソフトウェアの開発・販売、技術研修など、データ復旧業者をサポートする会社です。お客様の技術レベル、予算、納期などに合わせて様々な提案を行える唯一のデータ復旧総合ソリューション企業ですので、安心してお問い合わせください。データ復旧サービスは基本的に高度な技術です。HPだけでなく、問い合わせた時の対応、状況把握能力などから慎重に企業を検討してください。

利用「明確・迅速・丁寧、とくかく安心感が段違いです。」

受付やサービスの流れのご案内など、弊社担当の対応はいかがでしたか?

迅速丁寧というのはもちろんなんですが、結構わかりやすく説明していただきましたし、その都度連絡をいただいて今どういう状況なのかということを説明してもらえたので、かなり安心してお任せできたかなと思います。費用面に関しても、初期診断後の見積もりはHPと比較をしてもそれほど変わらない値段で頂けましたし、前の会社さんと比べても全然安かったので、うちとしてはかなりの満足度でしたね。そういった意味でも、次回からもお願いしたいと考えています。

実際にサービスをご利用いただく上で不安などはありましたか?

株式会社笠倉出版社様もちろん、最初は返却までの期間や値段で不安はありました。電子書籍のデータをどんどん入れていって、足りなくなった場合に追加して増やしていったというのが実情なので、今回故障したハードディスク自体がバックアップだったんです。基本的に紙データが元になりますので、原稿を再度データに起こせば大丈夫なんですが、はやり膨大な時間がかかりますからね。いったんは復旧をしてもらって、不足分はデータを起こして補完しようという考えでした。一部のエラーが出るのは仕方がないことなので、その辺も折り込み済みで復旧を依頼しました。

現在、社内のシステム構成を変更していると伺いましたが

そうなんです。今回の件も含めて社内でシステム環境を見直そうということになりまして、今は1つの筐体にHDDが4本入るものを複数台導入して、お互いミラーリングをしている状態です。容量や共有部分も考えてRAID構成のNASを導入予定ですが、基本的にRAIDはあまり信用していないというか...(笑)。筐体自体がダメになった場合もデータが消えることもありますからね。容量、スピード、安全性などを考えると、意外と難しいです。

率直な感想と弊社へのご要望などがございましたら、お願いします。

満足度に関しては先ほど申し上げさせて頂いたとおりで、問い合わせの段階から納品まで常に安心できたこと、復旧のスピードが早かったこと、費用が安かったことから非常に満足しています。具体的には初期診断の段階でこれくらいかかりますいう日程の目安と、復旧費用を明確にご説明いただいた部分が安心につながりました。実際の復旧費用は、最終的に前に依頼していた会社の1/4で済みましたし、大満足です。 あとは要望ですね。データ納品用のHDDを用意いただけたらもっと良かったと思います。HDDを1つ買うにしても稟議だったり社内調整が必要になるので、追加費用が発生したとしても一緒にご請求いただけるほうが弊社としては助かります。

今回はお忙しい中、顧客事例インタビューにお答えいただきありがとうございました。

依頼した結果として、「明確さと迅速、丁寧さ」というところで御社に依頼してよかったと思います。

アドバイス

LIVEDATA担当者エンジニアからの一言

ライブデータエンジニア今回の障害は物理的な損傷ではなく、論理的(ファイルシステム)損傷でした。引っ越しや長期休暇など、電源を落としたっきり二度とデータにアクセスできなくなることもありますので、節目節目にはバックアップをとることが重要です。また、RAID5、RAID10などの構成も、ディスク交換後のリビルド中に別のディスクが故障するケースが増えています。リビルドはディスクに負荷がかかりますので、ディスク交換を行う前に最低限必要なデータだけでもバックアップを取得することをお勧めします。

復旧天使
Copyright © 2007-2022 LIVEDATA All Rights Reserved.
ページの先頭へ