データ復旧サービス案内

  1. Home
  2. データ復旧サービス案内
  3. 再依頼データ復旧サービスのご案内

再依頼データ復旧サービスのご案内

他社で復旧不可と言われたが諦めきれない。
そんなお客様に緊急データ復旧サービスをご用意しています。

復旧できるかもしれません。

他社作業にて復旧不可と判断された場合も、諦めずにお問い合わせください。ハードディスクのメディア面(プラッター)に傷がついた画像などを提出されない限り、復旧の可能性は残っていると考えています。

LIVEDATAの再依頼対応

技術面でのアプローチ
復旧技術にはいくつかのアプローチがあります。パーツの交換やデータのスキャンなど、基本的な部分以外でデータ復旧会社の技術と経験が異なり、完全とはいかないまでも、一部データを抽出することができるかもしれません。
他社復旧不可品への経験
LIVEDATAのパートナーにはデータ復旧会社やパソコン修理会社が多く、自社で復旧してみたものの復旧には至らなかったというケースの依頼を多数受けています。このパートナーからの厳しい条件の依頼経験が、復旧不可と判断されたお客様へ活かせるのではないでしょうか。

ハードディスク復旧サービスの詳細

再依頼データ復旧サービスの流れ

STEP 1
お問い合わせ お電話で障害内容や復旧希望データ、他社での作業内容、報告内容をお知らせください。概算の見積り金額、作業時間などを回答します。
STEP 2
データ復旧のお申込み データ復旧を依頼されるメディアをお持込みください。RAIDサーバーの場合は、RAIDコントローラーも一緒にお持込ください。
STEP 3
データ復旧作業 復旧依頼を受付後、自社ラボですぐに復旧に取り掛かります。
STEP 4
復旧データの納品 復旧できたデータのリストを提出致します。再作業時は復旧率が低下することが多いため、希望データの有無をよく確認してください。 窓口確認等を行い、問題がなければそのまま納品可能です。
STEP 5
お支払い 復旧費用をお支払い後、データのコピーと納品を行います。
再依頼時の注意事項
再依頼受付の場合、初期調査費用(10,800円)がかかります。バックアップ用のハードディスクはお客様にご用意いただきます。電話やメールでのお問い合わせに対し、虚偽の申請が確認された場合は見積もり金額の変更や、データ復旧作業自体を辞退させていただく場合がございます。

ページの先頭へ