RAIDサーバのデータ復旧

現地引取、出張作業、当日復旧、緊急24時間対応!
RAIDサーバに特化したデータ復旧サービスです。

  1. Home
  2. RAIDサーバのデータ復旧
  3. RAIDサーバ復旧サービスの特徴

RAIDサーバ復旧サービスの特徴

通常のご依頼も復旧日数は1.73日、他社緊急よりも早いスピードで
復旧します。また、他社復旧不可による再依頼も多く頂戴しています。

スピード復旧、緊急なら当日納品も

サーバーは24時間稼働するシステムであり、サーバーダウンは業務に大きな影響を与えます。
できる限り早く復旧しなければならない管理者、すぐにデータを使いたいユーザ、サーバー復旧にとってスピードは復旧できるかと同様に重要なポイントです。

他社緊急よりも速い、平均1.73日
最短当日はどの会社でも言えますが、実際の納品までどれくらいかかるでしょうか。ディスクやデータ量によってもちろん変わりますが、その中でも翌日結果報告(1.73日)というアベレージを出せるのは弊社の強みです。
トップクラスの技術・設備・環境、そして早くデータを届けたいという気持ちを持って対応いたします。

豊富な経験、確かな技術、高い復旧率

データが復旧できるかどうかは、正確な診断と障害内容の把握、症状にあった適切な復旧作業をできるかということであり、これはまさに経験です。復旧実績の一部を公開していますが、それ以外にも多数のRAIDサーバ復旧をご依頼いただき、復旧しています。

他社復旧不可案件の再依頼も多数
近場だった、電話した時の対応がよかった、安かったなど、依頼したものの復旧不可と診断されたり、ファイルを受け取ってみたが開けないファイルばかりだったというお客様からデータ復旧の再依頼をいただくケースが多数ございます。
多くは物理的な損傷をクリアできなかったり、故障した順番など、RAID構成の分析が不十分な場合です。

法人・企業・官公庁様からのご依頼多数

障害サーバーやディスクの持ち出しができない企業様や現地作業が必須の場合、別途、出張復旧サービスをご提供しています。

記録媒体の持ち出し無し、NDAも
現地作業時には、作業用の設備や復旧データ保存用の記録媒体を別途ご用意いたします。
復旧の可否にかかわらず、持ち込んだ記録媒体(復旧システムのハードディスクなど)は現地納品を行いますので、一切データの持ち出しがありません。安心してご依頼ください。

セキュリティ対策も万全

プライバシーマークを取得し、復旧を依頼される重要なデータに対し、適切な管理を行っています。

適切なゾーニングとセキュリティ対策
社内はお客様が立ち入られる受付ゾーン、社員が業務を行う業務ゾーン、お客様のデータを扱う機密ゾーンなど、セキュリティレベルに応じてゾーニングされています。
入退室を制限・記録管理し、監視カメラ等で24時間の監視、万が一のための保険などにも加入し、セキュリティ対策を強化しています。

ページの先頭へ